にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |

にきび跡のケア用品1

「DHC薬用ホワイトニングジェル」

にきび跡やにきび対策に「DHC薬用ホワイトニングジェル」という化粧品があります。

「DHC薬用アクネホワイトニングジェル」は、にきびを予防しながら日焼けによるシミ、そばかすも防ぐ、2つの効果をもつジェルタイプの薬用化粧品です。

「DHC薬用アクネホワイトニングジェル」に含まれているグリチルリチン酸ジカリウム、アラントインが肌荒れを防ぎながら、にきびができてしまった部分までをケアしていきます。

また、安定型ビタミンC誘導体がにきび跡や悪化して黒ずんでしまった部分を整えるだけではなく、紫外線による透明感不足が気になる部分にも作用して、明るく輝く美しい肌へと導きます。

「DHC薬用アクネホワイトニングジェル」には、水分保持力にすぐれた天然高分子多糖類キサンタンガムも配合されています。美容液のようにさっぱりしたウォータージェルが肌によくなじんだうえ、ひんやりとした使用感でベタつきがちな肌をさっぱりと引き締めながら、みずみずしいうるおいを長時間保ちます。

一般的なにきびやにきび跡対策の商品に配合されることが多い、肌の刺激となりやすい成分にも配慮しています。「DHC薬用アクネホワイトニングジェル」は、にきび跡が気になる部分だけではなく、顔全体にも朝晩使える、肌にやさしい薬用化粧品といえます。


「DHC薬用フェーシャルスクラブ」

にきび跡のケアをする石鹸に、DHC薬用フェーシャルスクラブがあります。

肌表面の古い角質や毛穴の汚れは、普段の洗顔などのお手入れだけではなかなか落としきれません。古い角質や毛穴の汚れを放置すると、肌を硬くして肌の新陳代謝を遅らせ、にきびやにきび跡のできる原因となってしまいます。

「DHC薬用フェーシャルスクラブ」は、天然アプリコットの核粒が配合されています。丸くカットされたアプリコットの核粒が、古い角質を無理なく除去してくれます。

また、「DHC薬用フェーシャルスクラブ」は、大きさの異なる2種類の核粒が配合されているため、強弱の刺激があり、心地よい使用感です。

「DHC薬用フェーシャルスクラブ」を使ってケアをする場合は、週に1度くらいの使用が目安となります。

「DHC薬用フェーシャルスクラブ」で洗顔する時は、まず、洗顔する直前に軽く顔を水洗いしておきます。その後、「DHC薬用フェーシャルスクラブ」を手のひらにとり、顔全体に伸ばします。その時には力を入れすぎないで、マッサージするように伸ばすのがにきびやにきび跡のケアに適した方法です。マッサージするように顔全体を洗顔したら、水かぬるま湯で洗い流します。その後、再度通常の洗顔をします。

「DHC薬用フェーシャルスクラブ」を使って洗顔し、古い角質や毛穴の汚れを落として、にきびやにきび跡のケアを心がけましょう。


「薬用アクネレスゲル」

にきび跡をケアするゲルに、ドクターシーラボの薬用アクネレスゲルがあります。

肌にとって、過剰な皮脂は、肌の老化をもたらす大きな要因となります。洗顔後などは、肌が乾燥を防ぐために余分な皮脂を分泌するので、これがにきびやにきび跡のできる原因となってしまいます。

「薬用アクネレスゲル」に配合されている薬用炭は、余分な皮脂を吸収しますので、洗顔後の乾燥を防ぎ、にきびやにきび跡のケアに役立ちます。

肌には、さまざまな常在菌が存在しています。常在菌の中には、にきびやにきび跡のできる原因となるアクネ菌などの常在菌もありますが、肌に悪い常在菌を退治して、肌を守るのに役立っているよい常在菌もあります。

「薬用アクネレスゲル」は、肌に悪い常在菌を殺菌し、洗浄するという従来のゲルとは違い、肌を守ってくれる、よい常在菌を増加させることを考えた薬用ゲルなのです。

また、配合されたグルコオリゴ糖の働きで角質層のバランスを正常に整え、よい常在菌を増加させ、にきびやにきび跡をケアするという新しい発想のゲルです。


「薬用アクネレスソープ」

にきび跡をケアする石鹸に、ドクターシーラボの「薬用アクネレスソープ」があります。

「薬用アクネレスソープ」は、肌に不要なものだけを除去し、にきびや、にきび跡のない肌へ変化させてくれる、肌のケア用の石鹸です。

「薬用アクネレスソープ」は、配合された薬用炭の吸着力と豊かな泡によって、肌に不要な余分な皮脂や肌の汚れだけを除去します。また、保湿成分がたくさん配合されているので、洗顔後も肌に必要なうるおいはそのまま残し、にきびやにきび跡から肌を守ってくれる石鹸です。

アクネ菌の繁殖を防ぐ、グリチルリチン酸やヒノキチオールが配合されています。また、角質を柔らかくしてくれる乳酸やフルーツ酸(AHA)が配合されており、不要な角質の除去をしてくれます。

ほんのり甘く香るオレンジ油とラベンダー油が配合されており、肌のお手入れ中にリラックス効果を楽しむこともできます。

「薬用アクネレスソープ」は、角質の除去によって、肌の新陳代謝を促し、正常な角質層をつくってくれる、にきびやにきび跡のケア用の石鹸です。


「ハイシーBメイト2」

にきび跡のケアに使われる医薬品に、ハイシーBメイト2があります。

ハイシーBメイト2は、にきびやにきび跡のケアに優れた効果を発揮するビタミンC、B2、B6、L-システインを配合した医薬品です。

ビタミンB2とビタミンB6は蛋白質や脂質の代謝をよくして、体の内側から肌細胞の生まれ変わりを助ける働きをします。ビタミンCは、コラーゲンの生成に欠かせません。L-システインは、肌の代謝をよくします。

「ハイシーBメイト2」は、これら4つの成分で、にきびやにきび跡をケアします。シュガーレス薄膜糖衣錠ですので、飲みやすい医薬品です。

また、「ハイシーBメイト2」はにきびやにきび跡のケア以外にも、肌荒れ、湿疹、皮膚炎、口内炎などの症状を緩和する効果があります。

肉体疲労時や病中病後の体力低下時にビタミンB2、B6を補給することもできますので、にきびや、にきび跡のケア以外にもいろいろ役立つ医薬品だといえます。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット
【4位】話題のバイオ基礎化粧品⇒ b.glen 大人のニキビ専用セット
【5位】⇒ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水⇒ Reproskin(リプロスキン)
【6位】背中にきびでお悩みの方に⇒ Jewel Rain(ジュエルレイン)
楽天市場楽天市場で「ニキビ跡」関連商品を探す


▼同カテゴリー「 にきび跡のケア 」の記事一覧
洗顔・ピーリング石鹸
にきび・にきび跡ケア化粧品とは
ビタミン摂取でにきびケア
にきび跡のケア用品1
にきび跡のケア用品2

にきび、にきび跡について

にきび跡の原因

にきび跡の種類と対策

にきび跡のケア

にきび跡治療

にきび跡と医療機関

リンク集

 
にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |