にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |

にきび跡治療皮膚科の紹介

「メディエス皮フ科クリニック」

従来のにきび跡治療は、ケミカルピーリングやレーザーによる治療が主流でしたが、重症のにきび跡には効果があまり期待できませんでした。

「メディエス皮フ科クリニック」では、深いにきび跡の細胞を増殖させて滑らかな肌にする治療『にきび跡FGF治療』を開発されたそうです。

『にきび跡FGF治療』は、深いへこみ部分ににきび跡の細胞を増殖させる薬(FGF=Fibroblast Growth Factor 線維芽細胞増殖因子)を使用することで、滑らかな肌にする治療とのことです。

『にきび跡FGF治療』の施術はもともと体内でも生成される因子ですので、体への害も心配なさそうですね。『にきび跡FGF治療』施術後は滑らかな肌が持続するとのことです。

■「メディエス皮フ科クリニック」
■銀座院:東京都中央区銀座6−14−2 銀座野田ビル5F
■渋谷院:東京都渋谷区渋谷3−9−10 渋谷アサヒビル2F


「池袋ささき皮フ科クリニック」

「池袋ささき皮フ科クリニック」は、ピーリングを中心としたにきび治療専門のクリニックです。

ピーリングは、にきび跡の治療に効果があるといわれる治療方法のひとつです。フルーツ酸などの弱い酸で厚くなった角質を除去し、肌を痛めることなく自然ににきびやにきび跡を取り去ります。

弱い酸をさらに薄い濃度に調整してあるので、にきび跡治療の肌に赤みが残ったり、かさぶたができたりすることはないそうです。

古い角質がとれることでにきび・にきび跡・毛穴の開き・黒ずみ・ざらつき・くすみなどに効果が期待できます。

従来にきび跡などの治療が困難だったものにも、繰り返し長期的に使うことで効果が期待できるとのことです。

■「池袋ささき皮フ科クリニック」
■東京都豊島区南池袋2-13-10 南池袋山本ビル2F
■03-5928-1366


「菅谷クリニック」

にきび跡治療の「菅谷クリニック」では、最新レーザー『ゼオ(XEO)』と『CO2レーザー』を導入しており、にきびやにきび跡の症状によって医師が判断し、使い分けています。

ゼオ(XEO)はにきび跡に照射すると、にきび跡が収縮されて目立たなくなるそうです。また、皮膚の中のコラーゲンも増加し、お肌の凸凹感も軽減されるそうです。

赤くなっている急性期のにきびには、CO2レーザーをにきびのてっぺんに照射して小さな穴をあけ、毛穴に詰まっているコメド・膿・脂質を溶かして排出させます。

CO2レーザーで治療されると結果的に炎症も治まり、にきびが再発しにくいお肌になります。また、にきび跡には内部からの再生を促し、へこみを収縮させることでスベスベで透明感のあるお肌を取り戻していくとのことです。

■「菅谷クリニック」
■神奈川県横浜市泉区中田東1−3−8
■045−801−5551


※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット
【4位】話題のバイオ基礎化粧品⇒ b.glen 大人のニキビ専用セット
【5位】⇒ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水⇒ Reproskin(リプロスキン)
【6位】背中にきびでお悩みの方に⇒ Jewel Rain(ジュエルレイン)
楽天市場楽天市場で「ニキビ跡」関連商品を探す


▼同カテゴリー「 にきび跡と医療機関 」の記事一覧
健康保険対象のにきび跡治療
健康保険対象外のにきび跡治療
にきび跡治療皮膚科の紹介

にきび、にきび跡について

にきび跡の原因

にきび跡の種類と対策

にきび跡のケア

にきび跡治療

にきび跡と医療機関

リンク集

 
にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |