にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |

色素沈着とにきび跡

色素沈着とは

色素沈着は、皮膚表面での炎症とメラニンが原因で発症します。にきび跡の色素沈着は、3つの種類に分けることができます。にきび跡の色素沈着の種類によって対策が違うので、3種類のにきび跡の色素沈着の違いを把握しておきましょう。

まず1つ目は、真皮にある紫色の色素沈着です。これは、にきびが炎症を起こしたり化膿したりした後によくできる種類の色素沈着です。紫色の色素沈着は、血液中で酸素を運ぶ赤血球の成分であるヘモグロビンが原因であることが多いです。

2つ目は、表皮の奥にあるメラニンによって生成される色素沈着です。これは茶色いシミのような色をしており、紫色の色素沈着が収まってくるころにに目立ってくる色素沈着です。

3つ目は、表皮にある2つ目と同様にメラニンによって生成される色素沈着です。これも、メラニンによる色素沈着なので、2つ目と同じように日焼けでできた茶色いシミのような色をしています。


色素沈着の原因 メラニン

にきび跡の色素沈着の原因はメラニンです。にきびが悪化する過程で発生する活性酸素は、増えすぎると皮膚細胞を死なせてしまうので、肌に悪影響を与えます。

メラノサイト(メラニンを生成する色素細胞)は、肌に活性酸素が増えすぎたり炎症が起こっていたりすると、メラニンを生成して肌を守ろうとします。メラニンは肌を守るために生成されるのですが、このメラニンがにきび跡の色素沈着を起こす原因になるのです。

肌は正常な状態であれば、表皮は28日の周期でターンオーバーします。本来ならターンオーバーによって色素沈着は1ヶ月ほどすれば消えていくはずなのですが、にきび跡の色素沈着はなかなか消えないことが多いのです。

メラニンによってできるにきび跡の色素沈着は、なかなか消えないことが多いので困りますね。では、なぜにきび跡の色素沈着はなかなか消えないのでしょうか。

にきび跡の色素沈着が消えない原因は、2つ考えられます。

1つの原因はメラニンを生成するメラノサイトが、肌の危険が解決したのがわからずに次々とメラニンを生成してしまうことです。

もう1つの原因は、にきびのある肌は疲れきっていて、ターンオーバーが正常になるまでに通常よりも時間がかかってしまうことです。

このように、一度できてしまったにきび跡の色素沈着はなかなか消すことができません。にきびやにきび跡を予防することで、にきび跡の色素沈着をつくらないようにしましょう。


ビタミンC誘導体

にきび跡の色素沈着の対策は、色素沈着の種類によって異なります。にきび跡のメラニン系の色素沈着は、メラニンに狙いを定めた対策をしましょう。

メラニン対策として効果があるのはビタミンCです。ビタミンCは不安定な物質で、肌に塗っても吸収できず、また品質を保てないという問題がありました。この問題を解決したのが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体の種類には、水溶性・油溶性・進化型があります。水溶性ビタミンC誘導体は、一般的なビタミンC誘導体で表皮への即効性があります。

しかし、水溶性ビタミンC誘導体には肌を乾燥させたり、炎症を起こしているにきびに刺激を与えてしまったりするというデメリットがあります。

油溶性ビタミンC誘導体は、肌に刺激を与えずに真皮まで浸透するので、特に大人にきびのにきび跡の対策に一番適したビタミンC誘導体です。

また、進化型ビタミンC誘導体は、2005年に商品化された最新のビタミンC誘導体で、水溶性と油溶性の良い特徴を持ち合わせているビタミンC誘導体です。進化型ビタミンC誘導体の一番のメリットは浸透力で、水溶性ビタミンC誘導体の100倍以上あります。


メラニンの除去

にきびが化膿したり炎症を起こしたりした後に、にきび跡の赤みが引かなかったり、茶色いシミになったりすることがあります。これが色素沈着です。

にきび跡の色素沈着が目立たなくなるまでには、通常3〜6ヶ月かかるといわれています。このにきび跡の色素沈着を早く目立たなくさせたいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

にきび跡の色素沈着は通常のシミのように、レーザー治療で一瞬にとってしまうことには向いていません。ですが、にきび跡の色素沈着は適した治療をすることで、格段に早く改善できます。

にきび跡の色素沈着の改善に適した治療法とは、皮膚の奥のメラニンを除去する方法です。皮膚の奥のメラニンを除去することで、肌のターンオーバーを活発にして角質層を正常化させ、新しい皮膚細胞を生成させることができるのです。

メラニンを除去する治療法については、皮膚科などの専門の医療機関で相談してみてください。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット
【4位】話題のバイオ基礎化粧品⇒ b.glen 大人のニキビ専用セット
【5位】⇒ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水⇒ Reproskin(リプロスキン)
【6位】背中にきびでお悩みの方に⇒ Jewel Rain(ジュエルレイン)
楽天市場楽天市場で「ニキビ跡」関連商品を探す


▼同カテゴリー「 にきび跡の種類と対策 」の記事一覧
にきび跡 クレーターとは
色素沈着とにきび跡
凸凹のにきび跡

にきび、にきび跡について

にきび跡の原因

にきび跡の種類と対策

にきび跡のケア

にきび跡治療

にきび跡と医療機関

リンク集

 
にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |