にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |

エアコンによる乾燥肌がにきび跡を

室温の低下

にきび跡ができる原因に乾燥肌があります。乾燥肌は皮脂の分泌量と水分量のバランスが崩れた状態で、肌が乾燥しすぎているとにきびやにきび跡ができやすくなります。

乾燥肌をつくり出す原因の一つは、エアコンです。エアコンによって夏でも室温を低くしすぎるために、皮脂量が増加しなくなることが乾燥肌をつくる原因になっています。

通常、夏は気温が上昇することで皮脂腺の活動が活発になり、皮脂の分泌量が増加しますが、エアコンの影響で夏でも室温が低いため皮脂量が増加せず、乾燥肌になりやすくなるのです。

乾燥肌の改善にはエアコンによる室温の低下を抑えることが一番ですが、そのほかに気をつけることとして、洗顔の際の皮脂の取りすぎに注意しましょう。洗顔の際には弱酸性の洗顔料を使用し、化粧水などで水分補給をしましょう。


湿度の低下

乾燥肌はにきび跡ができる原因ですが、エアコンが、乾燥肌の原因の一つになっています。
エアコンで夏でも室温が低すぎることから、皮脂量が増加しにくくなるのが原因ですが、室気温だけではなく、エアコンによって湿度が下がることも乾燥肌をつくる原因になっているのです。

湿度が下がることで、角質細胞の水分が少なくなると角質は厚く硬くなります。角質が厚く硬くなるのは、肌を刺激から守ろうとするからです。

角質が厚く硬くなると毛穴が狭くなります。毛穴が狭くなると皮脂が詰まりやすくなり、細菌が繁殖しやすくなってにきびやにきび跡ができやすくなるのです。

乾燥肌は水分補給をすると同時に、角質層の保護をすることで改善します。

エアコンで温度や湿度を下げすぎないように気をつけるとともに、美容液などで肌を整え、乾燥肌を改善して、乾燥肌によるにきびやにきび跡を予防しましょう。


※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット
【4位】話題のバイオ基礎化粧品⇒ b.glen 大人のニキビ専用セット
【5位】⇒ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水⇒ Reproskin(リプロスキン)
【6位】背中にきびでお悩みの方に⇒ Jewel Rain(ジュエルレイン)
楽天市場楽天市場で「ニキビ跡」関連商品を探す


▼同カテゴリー「 にきび跡の原因 」の記事一覧
にきび跡と毛穴
エアコンによる乾燥肌がにきび跡を
活性酸素とにきび跡
にきび跡は体質と遺伝も関係する?

にきび、にきび跡について

にきび跡の原因

にきび跡の種類と対策

にきび跡のケア

にきび跡治療

にきび跡と医療機関

リンク集

 
にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |