にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |

背中にきびの原因

背中にきびについて

にきびやにきび跡は、背中にもできることがあります。にきびやにきび跡ができるのは、皮膚の毛穴に皮脂などが詰まることが原因の一つです。

皮脂で毛穴が詰まると、詰まった毛穴の周囲の肌ににきびができやすくなるからです。皮脂で毛穴が詰まりやすく、にきびやにきび跡が一番できやすい場所は顔です。顔にできたにきびや、にきび跡は、とても目立つので、にきびやにきび跡は顔にできるものだというイメージがあるかもしれません。ですが、にきびやにきび跡は、顔だけではなく背中や胸にもできるのです。

背中にきびのできる原因の一つは、紫外線です。特に夏場は背中や肌などを露出させる機会が多くなるので、背中や肌などを紫外線の外的刺激から守ることが、背中ににきび跡をつくらないための対策として、とても重要です。


紫外線

紫外線を浴びて肌が日焼けすると、皮膚の角質を硬くしてしまい、背中などににきびができやすくなってしまいます。

また、紫外線は、皮膚の角質を硬くするだけでなく、シミなどの色素沈着や、クレーター状のにきび跡などの原因ともなります。紫外線対策を怠っていると、背中のにきびやにきび跡、シミなどに悩まされるようになってしまいます。

背中ににきび跡ができないように、若い頃からなるべく紫外線を浴びることを防ぐ対策を行うことはとても大切です。


ストレス

背中にきびのできる原因として、ストレスを挙げることができます。ストレスは、敏感に肌に影響を及ぼします。

背中にきびのにきび跡も例外ではなく、ストレスによるホルモンバランスの崩れが原因で発症するともいわれています。

ストレスには、精神的ストレスと肉体的ストレスがあります。肉体的ストレスを受けると、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの分泌が多くなり、その結果、皮脂分泌が過剰になってしまいます。皮脂の分泌が過剰になると、背中にきびができやすくなり、これが背中のにきび跡の原因になるのです。

精神的ストレスを受けた場合は、上手にストレスを解消する方法を身につけるように心がけましょう。ストレスを解消するのに効果的なのは、適度な運動やバランスの良い食事です。上手にストレスを解消して、背中のにきび跡の原因となる背中にきびを予防しましょう。


※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット
【4位】話題のバイオ基礎化粧品⇒ b.glen 大人のニキビ専用セット
【5位】⇒ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水⇒ Reproskin(リプロスキン)
【6位】背中にきびでお悩みの方に⇒ Jewel Rain(ジュエルレイン)
楽天市場楽天市場で「ニキビ跡」関連商品を探す


▼同カテゴリー「 にきび、にきび跡について 」の記事一覧
にきびについて
にきび跡とは
大人にきび
背中にきびの原因
背中にきびの予防
にきび跡とホルモン

にきび、にきび跡について

にきび跡の原因

にきび跡の種類と対策

にきび跡のケア

にきび跡治療

にきび跡と医療機関

リンク集

 
にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |