にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |

大人にきび

大人にきびと思春期のにきび

にきびには、大人にきびと思春期のにきびとの2種類がありますが、この2つに特徴や違いはあるのでしょうか。

最近では、「大人にきび」という言葉が一般にも知られてきており、思春期のにきびとは区別されています。

にきびの種類の中でも、思春期のにきびは、体内のホルモンの分泌が活発なことが原因となっています。ですので、大人になってホルモンの分泌がある程度収まってくれば、自然ににきびや、にきび跡が消えるというのが大部分でした。

ところが、最近では大人でもきびやにきび跡に悩む大人が増えてきているようです。にきびの種類の中でも大人にきびの場合は、にきびやにきび跡のできる根本的な体質を改善することが必要です。


慢性的な大人にきび

にきび跡の原因となる大人にきびは、複数の要因が重なって発症します。慢性的な大人にきびはにきびの症状よりも、にきびができ続けることやにきび跡が残りやすいことが最大の問題です。

慢性的な大人にきびは、複数の要因が重なって発症しますから、大人にきびのできる原因の排除を徹底して行い、継続的に行うことが一番の治療法だということになります。大人にきびの治療のためには、にきびそのものを解消することを考えましょう。

にきびによいとされる治療法を行ってにきびの症状が解消できても、大人にきびの原因が根本的に解決できていなければ、にきびの再発やにきび跡に悩む結果となってしまいます。

慢性的な大人にきびの解消のためには、一時的ににきびができても完治できるような状態になるような治療をすることが重要です。

慢性的な大人にきびの具体的な解消法は、ていねいなお手入れを心がけ、生活習慣を見直して、大人にきびのできる根本的な原因を解消することだといえるでしょう。


一過性の大人にきび

一過性の大人にきびの場合、にきび自体は一過性のものなのでそれほど気にすることはないのですが、にきび跡などをつくらないように気をつけることが大切です。

通常のにきびは、数週間から数ヶ月の間に、新たなにきびも発症しなくなり、にきび跡もきれいに消えてしまいます。

一過性の大人にきびの場合も通常のにきびと同様に、皮膚科のにきび治療やエステ、にきび専用の化粧品などの一般的なにきびの治療法で十分です。
ですが、一過性と言っても大人にきびの場合には注意して治療しなければならない点があります。

一過性の大人にきびの場合は、にきびは簡単に解消するとしても、肌を痛める方法で治療すると余計な肌トラブルを起こし、にきび跡が残りやすいからです。大人にきびの治療の際には、にきび跡を残さないよう、正しく的確な治療やお手入れを心がけましょう。


※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット
【4位】話題のバイオ基礎化粧品⇒ b.glen 大人のニキビ専用セット
【5位】⇒ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水⇒ Reproskin(リプロスキン)
【6位】背中にきびでお悩みの方に⇒ Jewel Rain(ジュエルレイン)
楽天市場楽天市場で「ニキビ跡」関連商品を探す


▼同カテゴリー「 にきび、にきび跡について 」の記事一覧
にきびについて
にきび跡とは
大人にきび
背中にきびの原因
背中にきびの予防
にきび跡とホルモン

にきび、にきび跡について

にきび跡の原因

にきび跡の種類と対策

にきび跡のケア

にきび跡治療

にきび跡と医療機関

リンク集

 
にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |