にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |

フォトフェイシャルでにきび跡治療

フォトフェイシャルとは

にきび跡に効果的な治療法に、フォトフェイシャルという方法があります。
※フォトフェイシャルについてより詳細が知りたい方はこちらを参考にしてください。
 ⇒フォトフェイシャル事典

フォトフェイシャルとは、1990年代に開発された方法で、顔全体に光を当てることによってさまざまな肌のトラブルに効果的のある治療法です。

フォトフェイシャルはコラーゲンを生産する肌の細胞を活性化することができ、肌を健康的でハリのある状態にする効果があるともいわれています。フォトフェイシャルをにきびの治療法として使用する際は、クリアライトと呼ばれる青色の光を併用して治療を行います。

フォトフェイシャルを使用するにきび跡の治療では、にきびの炎症や膿の原因になる、ポルフィリンというアクネ菌の代謝物にクリアライトを当てて、活性酸素を発生させ、にきび菌を死滅させるという方法を用います。


フォトフェイシャルのメリット

フォトフェイシャルは治療の時間が短いので、肌へのダメージが少ないという大きなメリットがあります。

また、フォトフェイシャルはにきび跡の治療だけではなく、コラーゲンを生産する肌の細胞を活性化することができ、肌を健康的でハリのある状態にするのにも効果があるといわれており、この点もフォトフェイシャルの大きなメリットです。

さらに、肌のトラブルの原因となるメラニンだけに直接ダメージを与えることができますので、肌に負担の少ない治療法であるというメリットもあります。


フォトフェイシャルのデメリット

フォトフェイシャルは、治療の時間が短いことや、肌の細胞を活性化させることなど、肌へのメリットの多い、画期的なにきび跡の治療法の一つです。

ですが、フォトフェイシャルにもデメリットもありますので、気をつけなければなりません。
フォトフェイシャルのデメリットには、にきび跡の種類によってフォトフェイシャルの効果に差があるという点が挙げられます。

フォトフェイシャルは、赤みやくすみのあるにきび跡には効果が出やすいようですが、凸凹したにきび跡には、それほど効果が得られないことが多いようなのです。

このようなデメリットも理解した上で、にきび跡の治療法の一つとして、フォトフェイシャルによる治療を検討してはいかがでしょうか。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット
【4位】話題のバイオ基礎化粧品⇒ b.glen 大人のニキビ専用セット
【5位】⇒ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水⇒ Reproskin(リプロスキン)
【6位】背中にきびでお悩みの方に⇒ Jewel Rain(ジュエルレイン)
楽天市場楽天市場で「ニキビ跡」関連商品を探す


▼同カテゴリー「 にきび跡治療 」の記事一覧
外用薬を用いたにきび跡治療
漢方薬を用いたにきび跡治療
医療機関の薬を用いた治療
ケミカルピーリングでにきび跡治療
ウエットピーリングとは
サリチル酸マクロゴールピーリング
フォトフェイシャルでにきび跡治療
フォトRF(オーロラ)とは
レーザー治療でにきび跡解消
イオン導入でにきび跡治療
ヒアルロン酸注射でにきび跡治療
ホルモン剤によるににきび跡治療
毛穴電気洗浄とは
皮膚科でのにきび跡治療

にきび、にきび跡について

にきび跡の原因

にきび跡の種類と対策

にきび跡のケア

にきび跡治療

にきび跡と医療機関

リンク集

 
にきび跡治療TOP | にきび、にきび跡について | にきび跡の原因 | にきび跡の種類と対策 | にきび跡のケア | にきび跡治療 | にきび跡と医療機関 | リンク集 |